前へ
次へ

物品賃貸業のリース取引について

物品賃貸業者は、物品を販売するのではなく、物品を貸与することにより、賃貸料を得て収益を上げます。この場合の物品は動産のことで、不動産の賃貸業とは異なります。物品賃貸業者は、物品の賃貸を行う時にリース取引の形態で物品の貸与を行う場合があります。リース契約で貸与される物品には、産業用の機械器具など、大規模で高価な物が多いです。工場経営者等は、高価な産業用機械器具を購入することなく、月々のリース料の負担だけで最新鋭の産業用の機械器具を使って商品の製造などを行うことができます。産業用機械器具には金属プレス機や業務用冷蔵庫、医療器具などがあります。リース契約の期間は1年未満の短期間である場合が多いです。

Page Top