前へ
次へ

物品賃貸業におけるリース方式とは

物品賃貸業でよく知られているのが、CD・DVDやレンタカーなどでおなじみのレンタル業ですが、これとは違った事業形態として、リース業というものがあります。リースとはレンタルに比べると比較的長期間にわたって物品を賃貸することをいいます。明確な基準はありませんがその期間は3~7年、長くて10年程度です。期間以外の相違点はというと、レンタルは基本的に業者の在庫の中から利用者が借り入れたいものを選択するのに対し、リースの場合は利用者が必要な物品を契約時において調達するというスタイルが一般的です。つまり特定の物品を特定の利用者に提供するかたちになります。そのため工作機械やOA機器など、比較的大きな製品が対象となる例が多くなっています。

Page Top